トップ > 働く
働く

外国人労働相談コーナー
運営:厚生労働省神奈川労働局

外国語による労働条件、労働災害、労災保険に関する相談を受付けています。
https://jsite.mhlw.go.jp/kanagawa-roudoukyoku/madoguchi_annai/soudanmadoguchi/_95955/_119910.html
ホームページ対応言語:日本語

外国人労働相談
ホームページの所管:かながわ労働センター

日本語を母語としない方の労働問題、労働トラブルについて、専門相談員(大学教員や弁護士)が通訳とともに相談に応じます。相談は電話、来所でできます。日本語が話せる方は、他の一般窓口でも相談できます。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/k5n/soudan/gaikoku.html
ホームページ対応言語:日本語、中国語、ポルトガル語、スペイン語

『外国人労働問題対処ノウハウ集』
ホームページの所管:かながわ労働センター

日本では、労働者を国籍、信条等によって、賃金、労働時間等の面において差別することが禁じられています。日本で働いている外国人労働者は、会社あるいは職場において、日本人の労働者と同様の法律上の権利があります。
ここでは、労働基準法等の日本の労働法規についてその概要を説明しています。日本で働く上で知っておく必要がある制度についても説明してあります。
(日本語)http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7581/p28064.html
(中国語)http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7581/p28067.html
(ポルトガル語)http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7581/p28066.html
(スペイン語)http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7581/p28065.html

(社)横浜市福祉事業経営者会
外国人を対象としたヘルパー養成研修などを行っています。
http://www.y-hukushijigyo.or.jp
ホームページ対応言語:日本語

『「介護の仕事」ハンドブック』
制作:(公財)かながわ国際交流財団

外国人の方むけに、「高齢者介護の仕事内容」「職場でのマナー」「外国人介護スタッフからのアドバイス」「相談窓口」「多言語の教材」などを案内しています。
■ダウンロードURL
中国語:http://kifjp.org/wp/wp-content/uploads/2014/02/kaigonoshigoto_ch_ver2.pdf
ポルトガル語:http://kifjp.org/wp/wp-content/uploads/2014/02/kaigonoshigoto_pt_ver2.pdf
スペイン語:http://kifjp.org/wp/wp-content/uploads/2014/02/kaigonoshigoto_es_ver2.pdf
英語:http://kifjp.org/wp/wp-content/uploads/2014/02/kaigonoshigoto_en_ver2.pdf
※『「介護の仕事」ハンドブック』は、日本語(各言語にあわせて書いてあります。)、中国語、ポルトガル語、スペイン語、英語で制作されホームページからダウンロードできます。

(財)日本国際協力センター(JICE)
日系人求職者の方々を主な対象とした「外国人就労・定着支援研修」を実施しています。(厚生労働省から受託)
日本語:http://sv2.jice.org/tabunka_kenshu/tabunka_gaiyo.htm
ポルトガル語:http://sv2.jice.org/tabunka_kenshu/tabunka_p_gaiyo.htm
スペイン語:http://sv2.jice.org/tabunka_kenshu/tabunka_s_gaiyo.htm
ホームページ対応言語:日本語、ポルトガル語、スペイン語