トップ > 社会保障(年金)
社会保障(年金)

日本年金機構
国(厚生労働大臣)から委任・委託を受け、公的年金にかかわる一連の運営業務(適用・徴収・記録管理・相談・決定・給付など)を担っています。全国の年金事務所などで、年金について相談することができます。
ホームページでは日本が他国と結んでいる社会保障協定についての情報も見ることができます。他国の関係機関へのリンク集もあります。
http://www.nenkin.go.jp/(トップページ)
ホームページ対応言語:日本語、英語

※全国の相談・手続き窓口のページで年金事務所等の相談用の電話番号を調べたり、直接相談の予約の方法を調べることができます。電話で相談予約するときは日本語ですが、日本語ができる人と一緒に電話/来訪をして、最初に本人であることの確認ができれば、同行者に通訳してもらうこともできます。また、一部の年金事務所では、来所すれば5か国語(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語)で、通訳サービスを利用した相談ができます。コールセンターでは電話をすれば、5か国語で通訳サービスを利用した相談ができます。これまでに日本の年金に入ったことがある人は、年金手帳を用意して電話/来訪してください。年金手帳をなくしてしまった人は、これまで住んだことがある住所を紙に書き出してから電話来訪すると相談しやすいです。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.html(全国の相談・手続き窓口のページ)

※次のページでは、外国語のパンフレットを見ることができます。また来所すれば5か国語(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語)で通訳サービスをつけて相談できる年金事務所の窓口の情報もあります。>
http://www.nenkin.go.jp/international/index.html