トップ > 多文化共生とは
多文化共生とは
総務省が作成した「多文化共生の推進に関する研究会報告書 ~地域における多文化共生の推進に向けて」(2006年3月)では、多文化共生とは、「国籍や民族などの異なる人々が、互いの文化的ちがいを認め合い、対等な関係を築こうとしながら、地域社会の構成員として共に生きていくこと」と定義されています。

多文化共生の推進に関する研究会報告書 2006(総務省)
http://www.soumu.go.jp/kokusai/pdf/sonota_b5.pdf

多文化共生の推進に関する研究会報告書 2007(総務省)
http://www.soumu.go.jp/kokusai/pdf/sonota_b7.pdf

多文化共生の推進に関する研究会報告書 2012(総務省)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000194660.pdf

みんなで育てる多文化共生
制作:(公財)かながわ国際交流財団

誰もがいきいきと心豊かに暮らせるかながわを目指して作成された多文化共生を育むことをテーマとしたリーフレットです。
http://kifjp.org/wp/wp-content/uploads/2014/02/tabunkaleaflet.pdf
言語:日本語

多文化共生ポータルサイト
制作:(一財)自治体国際化協会

多文化共生施策の立案を支援するためのポータルサイトです。
http://www.clair.or.jp/tabunka/portal/index.html
ホームページ対応言語:日本語