多文化共生セミナー開催事業 ~外国人とともに暮らすためには?~

概要

「多文化共生社会かながわ」の実現には、一人ひとりが地域住民として、近くで暮らす外国人の多様な文化的・社会的背景の違いを理解することが大切です。そこで皆さんが多文化共生社会の担い手となれるよう、日本に居住する人の国籍や民族が多様化している現実と、それに対応できていない外国人政策の現状、そして「共に生きる」ために私たち市民ができること、さらには具体的にできることの一つとして「やさしい日本語」の使い方などを知っていただくセミナーを開催します。多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

入門編~「多文化共生」ってどういうことだろう?~

日時

2021年5月26日(水)18:00~20:00(17:30開場)

参加費

無料

定員

180名(対面80名/オンライン100名 申込先着順)
オンライン配信は「ZOOM」を使用します。

内容

①講演:「多文化共生」って何だろう?
鈴木江理子さん(国士舘大学文学部教授)
②活動団体紹介:子育て中の外国人コミュニティ支援団体の取組
NPO法人Sharing Caring Culture(SCC)
代表理事 三坂慶子さん

申込締切

5月21日(金)

実践編~「やさしい日本語」を学んでみよう

日時

2021年6月9日(水)18:00~20:00(17:30開場)

参加費

無料

定員

180名(対面80名/オンライン100名 申込先着順)
オンライン配信は「ZOOM」を使用します。

内容

①講演:「やさしい日本語」を使いましょう
岩田一成さん(聖心女子大学日本語日本文学科教授)
②活動団体紹介:日本語学習支援や生活相談の取組
市民ボランティア団体ユッカの会
代表 中 和子さん

申込締切

6月4日(金)

会場

入門編、実践編ともに「かなっくホール」(横浜市神奈川区民文化センター)
JR 東神奈川駅および京浜急行 東神奈川駅から連絡橋「かなっくウォーク」徒歩1分
※コロナウイルス感染症拡大防止のため、大きい会場にて開催予定です。

申込方法

FAXあるいはメールにて、タイトルを「多文化共生セミナー申込み」とし、希望のセミナー、氏名(ふりがな)、電話番号、メールアドレス、お住まいの自治体(市区町村のみ)、ご所属(任意)、参加方法(会場参加かオンライン)を明記の上、【入門編】は5⽉21⽇(金)、【実践編】は6⽉4⽇(金)までにお申込みください。
【FAX:045-620-0025 メール:seminar@kifjp.org】

協力

公益財団法人横浜市国際交流協会

PDFのダウンロード