2022年度 多文化対応力向上講座 子育て支援施設職員向け「やさしい日本語研修」

外国人ママ・パパに「子育て支援施設を利用したい!」と
思ってもらうにはどうしたらいい?
当事者の声に耳を傾けながら、やさしい日本語を学びませんか?

日時・開催方法

2022年12月13日(火)10:00~12:00(120分)オンライン(zoom)

定員

40名(先着順)

対象

子育て支援施設(拠点・センター等)に携わる方
子育て支援施設に関わるボランティア等
※神奈川県内での活動されている方を対象とします。
県外の方は締切後、定員に余裕がある場合は参加可能です。

内容

子育て支援センターに外国人親子が利用するようになるには?(外国人ママたちの経験談など)
演習「子育て支援センターでやさしい日本語を活用する練習」など
※グループワークを実施する参加型研修となります。

講師

一氏 隼人
(公財)かながわ国際交流財団 地域日本語教育推進グループ

ゲスト

NPO法人 まるまーる 代表理事および外国人ママ数名

参加費

無料

お問合せ

(公財)かながわ国際交流財団
多文化共生グループ(担当:福田)
TEL:045-620-4466(平日8:45-17:30)
Email:tabunkajoin@kifjp.org
※問い合わせメールには「子育て支援施設職員向けやさしい日本語研修」と明記してください。

主催

公益財団法人かながわ国際交流財団

協力

NPO法人まるまーる

申込方法

申し込みフォームからお申し込みください。

申込締切

2022年12月12日(月)の正午まで

チラシのダウンロード(PDF)