Home > 国際性豊かな人材の育成 > インターナショナル・カフェ

インターナショナル・カフェ

概要

神奈川県内の高校生世代を対象にした、少人数でのコミュニケーションを主体としたセミナー。
地域に暮らす留学生や外国人住民等の生の声や活動を知り、出身国の文化や習慣についてディスカッションをしたり、料理交流、フィールドワークを通じて、多様な人々とコミュニケーションを取り、理解し合うためのヒントを学びます。各回異なりますが、ゲストの出身国によっては、日本語や英語で交流できます。

開催情報






ラオス文化センター


昼食はラオスの家庭料理を食べながら交流


ベトナム寺院

インターナショナル・カフェ(第3回・特別編)

神奈川の中のインドシナ難民
(ラオス文化センター、ベトナム寺院のフィールドワーク)

1980年代から90年代にかけてインドシナ難民(ベトナム、ラオス、カンボジア)を数多く受け入れてきた大和難民定住センター(大和市内)が閉鎖されてから20年が経ちました。
このセンターを出たあとも神奈川県内には多くのインドシナ難民が定住し、それぞれのコミュニティの活動も活発となっています。
今回、在日ラオス人の行事や交流の拠点となっているラオス文化センター等を実際に訪問し、難民の方々のお話や昼食の交流を通して、神奈川で暮らすインドシナ難民の定住の歴史や文化について学び、地域で共に暮らすために何かできるか考えます。

●日時
2018年10月13日(土)10:00〜16:00(10:00集合・受付)

●場所
集合:小田急小田原線「海老名駅」西口改札前
訪問先:愛川町
・ラオス文化センター
・ベトナム寺院(Chua Viet Nam)

●内容
(1)基礎情報「神奈川のインドシナ難民」
講師:かながわ難民定住援助協会 スタッフ
(2)難民当事者のお話
(3)訪問先団体の活動紹介と施設見学
(4)昼食(ラオスの家庭料理)と交流

●対象
県内在住・在学の高校生及び高校生世代 20名
※要事前申し込み/先着順・定員になり次第締め切り

●参加費
800円(昼食代として)

●申し込み
氏名(漢字とローマ字)、性別、学校名、学年、電話番号、メールアドレス、参加の動機をご記入の上、inter-cafe★kifjp.orgにメールをお送りください。(★を@マークに変えてください)※件名に「参加希望」とご記入ください。
または、様式にてFAX(045-620-0025)をお送りください。

●協力
特定非営利活動法人かながわ難民定住援助協会
在日本ラオス協会
ベトナム寺院(Chua Viet Nam)

●主催
公益財団法人かながわ国際交流財団

●申込み・問合せ
公益財団法人かながわ国際交流財団
グローバル人材育成グループ(担当:前田)
TEL: 045-620-0011(月〜金/8:45〜17:30)
FAX: 045-620-0025
E-mail: inter-cafe★kifjp.org(★を@マークに変えてください)

●2018年度のスケジュール詳細情報

開催日 時間 テーマ 会場 参加費
2018年
6月2日
(土)
14:00~
16:00
「外国で働くってどういうこと?」
チラシはこちら
KANAFAN STATION
(かながわ県民センター 2F)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html
無料
2018年
7月22日
(日)
13:00~
16:00
フィリピンデザートのハロハロを作ろう!
チラシはこちら
横浜市中村地区センター
料理室及び多目的室
材料費
として
500円
2018年
10月13日
(土)
10:00~
16:00
神奈川の中のインドシナ難民【フィールドワーク】
チラシはこちら
・ラオス文化センター
・ベトナム寺院(愛川町)
昼食代
として
800円
2019年
12月~3月
未定 留学生との料理交流 未定 材料費
程度
※印は今後実施を予定している内容です。詳細が決まり次第掲載します

●Facebookにて最新情報や報告をお知らせします。
https://www.facebook.com/kanagawaIF

●お申し込みされるみなさんへ
・ご参加いただいた方には、アンケートにご協力をお願いします。
・天候により中止の場合は当財団ホームページのTOPにある「お知らせ」欄に掲載します。
・実施報告として財団のFacebookやホームページに当日撮影した写真を載せる場合があります。
・申込確定後のキャンセルは速やかにご連絡ください。
・参加できない場合のみご連絡致します。

PAGETOP
Copyright © Kanagawa International Foundation. All rights reserved.