Home > お知らせ > 『あるあるマンガでよむ 外国につながる生徒の高校進学サポートガイド こまったときの10のヒント』を公開しました。

『あるあるマンガでよむ 外国につながる生徒の高校進学サポートガイド こまったときの10のヒント』を公開しました。

外国人住民の定住化によって、外国から来日する子どもだけでなく、日本生まれの外国人の子どもや国際結婚の子どもなど、多様な言語や文化の中で育つ子どもが増えています。このような「外国につながる子ども」たちが日本社会で育ち、将来を切りひらいていく上で、大きな分岐点となるのが高校進学です。
このガイドブックでは、“あるあるマンガ”を使って、外国につながる子どもの高校進学についての課題や事例、支援のための情報を紹介しています。学校の先生や地域のボランティアの方にぜひ読んでいただきたいです。
■発行 2014年3月
■ダウンロード
→PDF
現物の入手方法とこれまで発行したガイドブックの情報はこちらをご覧ください。
http://www.kifjp.org/shuppan/guidebook

その他のおすすめ情報 news
2017/09/22 学術文化交流 シンポジウム「かながわから『頼り合える社会』をつくるために」参加者募集中!
2017/09/16 多文化共生 多言語スタッフのための日本語ブラッシュアップ講座 ワークショップ形式で学ぶ! 職場をつなぐ「ほうれんそう」と報告のわざ
2017/09/14 共通情報 ゆめ観音実行委員会さまからご寄付をいただきました。ご支援ありがとうございます。
2017/09/07 共通情報 2016年度年次報告書を掲載しました
2017/09/05 40周年 「40年のあゆみ」第6回記事を掲載しました
2017/09/04 人材育成 インカレ国際セミナーの参加者募集を開始しました。
2017/07/24 40周年 「40年のあゆみ」第5回記事を掲載しました
2017/07/24 40周年 「40年のあゆみ」第4回記事を掲載しました
2017/06/28 多文化共生 【締切りました】「外国人の子ども白書」出版記念フォーラム 『外国につながる子どもたちが希望をもてる社会をめざして ~発達段階に応じた支援を考える~』
2017/06/23 共通情報 松田町国際交流コーディネート業務の受託者を募集しています。
2017/06/12 多文化共生 【支援者向け(母子保健)】産前・産後確認シートを作成しました。
2017/06/01 学術文化交流 MULPA(マルパ) Museum Unlearning Program for ALL みんなで“まなびほぐす”美術館ー社会を包む教育普及事業ー フォーラムを開催します。
2017/05/29 学術文化交流 講演会「私たちはいかにして分断を超えられるのか」参加者募集中!
2017/05/26 多文化共生 「外国人住民子育て応援キット」の配布について
2017/05/11 共通情報 神奈川県高等学校教職員組合さまからご寄付をいただきました。ご支援ありがとうございます。
2017/05/11 共通情報 生活協同組合ユーコープさまからご寄付をいただきました。ご支援ありがとうございます。
2017/05/10 40周年 「40年のあゆみ」第3回記事を掲載しました
2017/04/20 共通情報 公益社団法人神奈川県医師会様からご寄付をいただきました。ご支援ありがとうございます。
2017/04/13 人材育成 国連大学グローバル・セミナー第33回湘南セッションの募集を開始しました!
2017/04/13 多文化共生 「外国人住民のための子育て支援サイト」ができました
PAGETOP
Copyright © Kanagawa International Foundation. All rights reserved.