Home > 多言語医療問診票のポスターを無料配布しています

神奈川県には、約20万人の外国人住民の方が生活していますが、日本語でのやりとりに不安があり、医療機関を受診できない方や診察を受ける際に不安を抱えている方が多くいます。そこで、かながわ国際交流財団では、NPO法人国際交流ハーティ港南台と協働で「多言語医療問診票」サイト(11診療科目・18言語)を運営しています。

このたび、各言語の問診票に直接アクセスできるQRコードを記載した、多言語医療問診票のポスターを無料で配布することになりました。
医療機関はもちろん、地域の日本語教室や学校等でもぜひご活用ください。

■配布対象 : 外国人住民に向けてポスターを掲示できる神奈川県内の組織/団体、個人
■配布部数 : 組織/団体は最大5部、個人の方は原則1部
※これ以上の部数をご希望の場合にはご相談ください
■配布期間 : 在庫がなくなり次第終了
■入手方法 : 下記をご参照ください

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【1】多言語支援センターで受け取る
① 「『多言語医療問診票』ポスター送付依頼書」をダウンロードし、記入してください。
② ①を、かながわ県民センター13階の「多言語支援センター」にお持ちください。
★多言語支援センターかながわ アクセス

【2】レターパックを利用する
① ポスター送付用封筒として日本郵便のレターパック(360円)を購入し、宛先を記入してください。
② 「『多言語医療問診票』ポスター送付依頼書」をダウンロードし、記入してください。
③ ①と②を下記の「送付依頼書およびポスター送付用封筒の送付先」までお送りください。
※レターパックはA4サイズ・厚さ3cm・重さ4kgまで全国一律料金で送ることができるサービスです。
※ご希望の部数が、レターパックの規格を超える場合には、宅急便の着払いでお送りすることがあります。ご了承ください。

【3】普通郵便を利用する
① ポスター送付用封筒としてA4サイズが入る封筒に宛先を記入し、送料分の切手を貼付してください。
※多言語医療問診票のご案内とポスター1部の重さは40gです。送料にはポスター送付用封筒の重さも含まれますので、ご注意ください。送料は日本郵便のホームページでご確認ください。
日本郵便
② 「『多言語医療問診票』ポスター送付依頼書」をダウンロードし、記入してください。
③ ①と②を下記の「送付依頼書およびポスター送付用封筒の送付先」までお送りください。
※ご希望の部数の送料が、封筒に貼付された送料を超えた場合には、資料到着後に不足分をご負担ください。また、場合によって宅急便の着払いでお送りすることもあります。ご了承ください。

【「多言語医療問診票」ポスター送付依頼書】
こちらからダウンロードできます。

【送付依頼書およびポスター送付用封筒の送付先】
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター13階
多言語支援センターかながわ内 かながわ国際交流財団 多言語医療問診票担当宛て

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

多言語医療問診票のちらしは、無料でダウンロードできます。
多言語医療問診票ちらし

多言語医療問診票の使い方、リンクや各種媒体での紹介、イントラネットでの利用についてはこちらをご参照ください。
多言語医療問診票利用時の注意

■お問い合わせ
公益財団法人かながわ国際交流財団 多言語医療問診票担当
E-mail:tabunka★kifjp.org(★を@に変えてください)
TEL:045-620-4466

PAGETOP
Copyright © Kanagawa International Foundation. All rights reserved.