トップ > 多文化共生最新情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する労働問題Q&Aまとめ(多言語)
新型コロナウイルス感染症に関する労働問題Q&Aまとめ(多言語)
(情報提供団体からのメッセージ)

新型コロナウイルス感染症(以下、「新型コロナ」といいます。)の影響をうけて、発生しうる労働問題に関するQ&Aを日本労働弁護団がまとめました。
この中でも、日本で働く外国人の方々が直面する可能性の高いものをまとめ、特定活動非営利活動法人移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)が多言語化に協力し、日本に暮らす外国人労働者向けのQ&Aができました。

働いている中で、新型コロナ問題で「困ったな」と思ったことがあったら、ご参考ください。
また、一人で悩まず、ぜひ、弁護士や労働組合に相談してください。

内容は今後アップデートされる予定です。
英語、ミャンマー語については今後追加予定です。(2020年4月24日現在)


●新型コロナウイルス感染症に関する労働問題Q&Aまとめ(多言語):
https://covid19-labourqanda.jimdosite.com/
作成:日本労働弁護団
翻訳:特定活動非営利活動法人移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)



言語別:
英語 https://covid19-labourqanda.jimdosite.com/english-tagalog/
タガログ語 https://covid19-labourqanda.jimdosite.com/english-tagalog/
スペイン語 https://covid19-labourqanda.jimdosite.com/espanol-portugues/
ポルトガル語 https://covid19-labourqanda.jimdosite.com/espanol-portugues/
ベトナム語 https://covid19-labourqanda.jimdosite.com/tieng-viet-m-n-maabhaasaa/
ミャンマー語 作成中(Coming soon)  https://covid19-labourqanda.jimdosite.com/tieng-viet-m-n-maabhaasaa/
中国語 https://covid19-labourqanda.jimdosite.com/中文/


<Q&A>
・賃金
・感染予防
・感染してしまった場合
・会社による自宅待機命令
・解雇・雇い止め
・内定取り消し
・退職勧奨
・残業・長時間労働
・休暇
・時差出勤・テレワーク
・ハラスメント
・派遣
・フリーランス
その他のおすすめ情報