トップ > 多文化共生最新情報 > 多言語スタッフのための日本語ブラッシュアップ講座 ワークショップ形式で学ぶ! 職場をつなぐ「ほうれんそう」と報告のわざ
多言語スタッフのための日本語ブラッシュアップ講座 ワークショップ形式で学ぶ! 職場をつなぐ「ほうれんそう」と報告のわざ

「職場のほうれんそう」ということばを知っていますか?「ほうれんそう」とは、仕事中の報告:ほうこく、連絡:れんらく、相談:そうだん のことで、職場で最も必要なコミュニケーション・スキルです。毎日の仕事について、日本語でわかりやすく整理して報告したり、メモで連絡をすれば、職場のチームワークと相談対応力が上がります。ミスを防いで、相談者を待たせる時間を減らすこともできます。そして、一人のスタッフの経験はみんなが使える情報になります。さらには、日本語力も上がります。
ワークショップ形式で学び、報告に関する総合的な日本語コミュニケーション力を伸ばします。職場全体の力を高める「職場のほうれんそう」のわざをみがいてみませんか。

●日時:2017年10月21日(土)10:30〜12:00
●場所:かながわ県民センター 12階・第1会議室
(「横浜駅」西口・きた西口を出て、徒歩およそ5分)
●講師:村上まさみ(神奈川県立国際言語文化アカデミア)
●料金:無料
●定員:20名 ※定員になったら締め切り、ホームページでお知らせします。
●対象者:
(1)外国につながりがあり自治体や国際交流協会などで通訳・相談・受付などの仕事をしている人
(2)外国につながりがあり、将来、上記の仕事ができればと考えている人
●申込方法:
メールやFAX で(1)名前(2)住んでいる市町村(3)電話番号(4)メールアドレス(5)所属 をお知らせください。所属は今どこかで活動をしていたら書いてください。申込みを受け取ったらこちらから受付完了のご連絡をします。連絡がなければ電話で確認をお願いします。
●申込み・問合せ先:
公益財団法人かながわ国際交流財団
担当:藤分(ふじわけ)・諏訪(すわ)
TEL:045-620-4466(多文化共生・協働推進グループ代表)
FAX:045-620-0025
EMAIL:tabunka@kifjp.org
公益財団法人かながわ国際交流財団/神奈川県立国際言語文化アカデミアによる共催です。

その他のおすすめ情報