トップ > 多文化共生最新情報 > 「2017年度多文化相談ボランティア養成講座前期」が開催されます。
「2017年度多文化相談ボランティア養成講座前期」が開催されます。

神奈川県には、現在17万人を越える外国人登録者が生活しています。戦前から、日本で生活してきた韓国・朝鮮人、華僑に加え、1980年代以降、インドシナや中南米をはじめ、多くの外国人が日本に定住しています。しかし、外国籍住民を取り巻く環境は必ずしも整っているとはいえません。特にすまいに関する問題は、解決しにくい様々な課題を抱えています。
様々なルーツや文化を持つ人びと、互いに認め合い、社会の中で共に生きるために必要なことは何かを、講義やフィールドワークを通して学びます。

中国帰国者への対応から始まり、様々な背景を持った子ども達へ関わり出してからいつの間にか30年あまりが過ぎました。 今年は今のトマトマ教室もちょうど20年になります。 ただ一つの教室からの経験ですが神奈川の当初から今までの、子ども達そして子どもたちを取り巻く支援の状況・変わりようなど、いくらかお話しできればと思います。

●参加費:入門講座 500円、前期講座 3,000円(全4回シリーズ)、1,000円(単回)
●定員:15名 ※定員になり次第締切
●URL:http://www.yokohamaymca.org/program/20170610zd.html
●チラシ・申込書:http://www.yokohamaymca.org/shared/000037153.pdf
●主催:横浜YMCA
●共催:NPO法人かながわ外国人すまいサポートセンター

【入門編】
日時:6月10日(土)10:00~10:50 会場:横浜中央YMCA
多文化入門講座
会場:横浜中央YMCA
講師:裵 安さん(NPO法人かながわ外国人すまいサポートセンター理事長)

第1回:6月10日(土)11:00~13:00
会場:横浜中央YMCA
「ネパール人住民の現状と取り巻く課題」
講師:ジギャン クマル タパさん(公益財団法人かながわ国際交流財団)

第2回:6月24日(土)10:00~12:00
会場:横浜中央YMCA
「外国人の住宅問題から見えてくる生活の現状」
講師:裵 安さん他(NPO法人かながわ外国人すまいサポートセンター理事長)

第3回:7月1日(土)10:00~12:00
会場:横浜中央YMCA
「カリフォルニアからアンニョンハセヨ? ~多文化が根付いているサンディエゴと日本~」
講師:河庚希(ハ キョンヒ)さん(明治大学大学院特任講師、日本多文化救済基金共同設立者、カリフォルニア州在日コリアン団体メンバー)

第4回:7月15日(土)13:30~15:30
会場:集合場所などは別途連絡いたします。
フィールドワーク「カンボジアの母語教室」
コーディネーター:裵 安さん(NPO法人かながわ外国人すまいサポートセンター理事長)

●申込み方法:メールにて(1)お名前、(2)連絡先(電話番号、Eメール、FAX)(3)受講のきっかけを明記の上お申し込みください。
●お申込み・お問い合わせ:公益財団法人横浜YMCA 国際・地域事業 担当:高村 大塚
TEL:045-662-3721 FAX:045-651-0169
E-mail:kokusai@yokohamaymca.org

その他のおすすめ情報