トップ > 多文化共生最新情報 > 「外国につながりをもつ子どもの高校進学を考えるフォーラム」が開催されます。
「外国につながりをもつ子どもの高校進学を考えるフォーラム」が開催されます。

(主催団体からのメッセージ)

外国につながりを持つ子どもたち(多文化の子ども)は、日本語の習得が困難で高校受験に関する情報も不足し、進学をあきらめなければならない状況の方もいます。当団体は、学習のサポートを実施しています。
フォーラムでは、家庭への支援の必要性などの導入の後、ゆるやかに連携している弁護の支援経験のお話し、交流センターでの多文化の子ども達への学習支援の取り組みの報告を聞き、意見交換します。

●日時:2017年6月18日(日)14:00~16:30 (開場13:45)
●場所:川崎市国際交流センター レセプションルーム(東急東横線 元住吉駅 徒歩11分)
〒211-0033 川崎市中原区木月祗園町2-2
●対象:外国につながりを持つ子どもを応援したい人
●プログラム(予定)
導入の話し
第一部 発表
講演「外国籍の子どもの支援」弁護士 久保田 祐佳 氏
川崎市国際交流センターでの若手実践報告(社会人、学生)
コメンテーター 吉田 聖子 氏 日本語教育学会人材育成コーディネーター
第二部 意見交換
グループディスカッション、全体共有など
●定員:先着50名
●申込み:①お名前、②住所、③携帯電話番号、④多文化の子どもの支援活動の有無、⑤支援活動④の内容、⑥フォーラム参加動機 を書いて、メールでお申し込みください。
●Email:mc.tabunka★gmail.com
※メールを送るときは★を@マークに変えてください。
●主催:多文化活動連絡協議会
●協力:(公財)川崎市国際交流協会

その他のおすすめ情報