トップ > 多文化共生最新情報 > 「外国につながりを持つ中学世代の日本語・教科支援者のための一日講座 ~学校に入る人も、地域で支援する人にも役に立つ~」が開催されます。
「外国につながりを持つ中学世代の日本語・教科支援者のための一日講座 ~学校に入る人も、地域で支援する人にも役に立つ~」が開催されます。

外国につながりを持つ中学世代の支援に関わる方向けの一日講座が開催されます。

(主催団体からのメッセージ)
外国につながりを持つ中学世代の子どもとの接し方、日本語・教科学習支援の取り組み方法や教材で、お困りではありませんか?
県内で活動し、長年経験のノウハウを持つ「NPO日本語・教科学習支援ネット」のメンバーが、一日講座の講師陣を務めます。

●目的:外国につながりを持つ中学世代の子どもの指導者の力量を高める講座を提供することで、支援者を増やし、支援の質を高めることで、子どもの成長に寄与すること。
●内容:詳細はチラシでご確認ください。
●日時:2017年5月27日(土)10:00-17:00
●会場:川崎市国際交流センター レセプションルーム
(東横線「元住吉」駅より徒歩約11分)
〒211-0033 神奈川県川崎市中原区木月祇園町2−2
●対象:教員、外国につながりを持つ中学世代の日本語・教科学習支援を行っている人、これから子どもの日本語・教科学習支援を始めたい人
●定員:40名(先着順)
●料金:無料
●申込み方法:
メールにて、①お名前、②住所、③携帯電話番号、④活動の有無、⑤活動内容、⑥参加動機を明記の上、お申込みください。
※5月20日締切。
Email:mc.tabunka★gmail.com(一日受講できる人を募集しています)
※メールを送るときは★を@マークに変えてください。

●主催:多文化活動連絡協議会
●協賛:認定NPO法人WE21ジャパン・たかつ
●協力:公益財団法人川崎市国際交流協会

その他のおすすめ情報