トップ > 多文化共生最新情報 > 「感染症(結核・HIV)通訳養成講座(タガログ語、ベトナム語、ネパール語)」が開催されます。
「感染症(結核・HIV)通訳養成講座(タガログ語、ベトナム語、ネパール語)」が開催されます。

多言語社会リソースかながわ(MIC かながわ)による、感染症(結核・HIV)通訳 養成講座が開催されます。
在住外国人支援に携わっている団体の職員やスタッフの方々に感染症の治療方法などについて 正しい知識を持っていただき、また、正しい知識に基づいて正確な通訳を行うボランティア通訳者 を養成するもので、基礎講座と実技演習の2部構成です。
ご関心と意欲のある方々のご参加をお待ちいたしております。なお、参加費は無料です。

第1部「感染症通訳のための基礎講座」
●日時:2017年2月16日(木)10:00〜16:00
●会場:かながわ県民センター304 会議室
(横浜駅西口から徒歩5分)
●内容
1 医療通訳に必要な結核・エイズの基礎知識
結核・エイズ通訳の重要性
結核・エイズの基礎知識
感染症患者の心理と社会的支援
保健所の仕事と結核・エイズ患者支援
2 通訳技術
●講師:港町診療所所長 沢田貴志 他
●定員:先着40名

第2部「感染症通訳のための実技演習」
●対象言語:タガログ語、ベトナム語、ネパール語
※受講は第1部参加者に限らせていただきます。
●日時:2017年3月16日(木)13:00〜16:00
●会場:横浜駅西口周辺の会議室(後日決定)
●内容
1 MICかながわの医療通訳心得
2 通訳実技演習
保健師の結核患者訪問時の通訳
HIV陽性者への通訳(告知時および治療中)
●講師:港町診療所所長 沢田貴志 他
●定員:先着30名

(第1部・第2部共通)
●申し込み方法
参加ご希望の方は、電子メールまたはファクスで、件名を「感染症通訳養成講座申込み」とし 1.第1部のみまたは第1、2部両方
2.氏名
3.連絡先
4.所属(団体等に所属している場合)
5.通訳言語
を明記して、下記MICかながわ事務局へお申し込みください。

※申込み締切りは、2月9日(木)(第1部、第2部とも)です。
ただし、定員に達した場合には締切り日前に受付けを終了します。

●詳細:http://mickanagawa.web.fc2.com/sonotakouza1.html

●問合せ・申し込み先
MICかながわ事務局
平日 9:00〜17:00
TEL:(045)314-3368
FAX:(045)342-7918
E-mail:mickanagawa@network.email.ne.jp

その他のおすすめ情報