トップ > 多文化共生最新情報 > 「鶴見区の多文化状況をめぐるシンポジウム」が開催されます。
「鶴見区の多文化状況をめぐるシンポジウム」が開催されます。

鶴見区における多文化共生の現状と今後を考えるため、区内で国際交流支援活動を行っている方より、現状の報告、課題の提起、今後の展望などをお話いただくシンポジウムが開催されます。

●日時:2016年12月3日(土)13:00〜15:00
●場所:鶴見大学会館 地下1階メインホール(横浜市鶴見区豊岡町3−18)
JR京浜東北線「鶴見駅」西口より徒歩5分
京浜急行線「京急鶴見駅」より徒歩7分
http://www.tsurumi-u.ac.jp/about/accessmap/index.html#map01
●講演:横江美智子氏(NPO法人ABCジャパン日本語講師)
松井孝浩氏(公益財団法人横浜市国際交流協会 鶴見国際交流ラウンジ館長)
嶋崎孝浩氏(横浜市鶴見区総務部区政推進課長)
●コーディネーター:菅野素子氏(鶴見大学文学部英語英米文学科講師)
●参加:入場無料
●主催:鶴見大学
●問い合わせ先:〒230-0062 横浜市鶴見区豊岡町3-18 
鶴見大学地域連携推進課 TEL:045(574)8623
●チラシ:http://ccs.tsurumi-u.ac.jp/seminar/pdf/info/20161027.pdf
※当日は「カポエイラとアルゼンチンタンゴ実演」(12:00−12:50)も開催されます。

その他のおすすめ情報