トップ > 多文化共生最新情報 > SONRISA主催の「CAC(Creative Art for Communication)ワークショップ」が開催されます。
SONRISA主催の「CAC(Creative Art for Communication)ワークショップ」が開催されます。

CACワークショップ(Creative Art for Communication(CAC))では、さまざまなアートを用いて安全な場で自分を表現する体験をします。
今回のテーマは、Listening to your body talking 「からだの声に耳をすます」です。

あなたはあなたのからだをどれくらい知っているでしょうか?
「もちろん自分のからだだからよく知っているよ」と思うかもしれません。
でも本当にそうでしょうか?
ここぞという時に調子が悪くなってみたり、とんでもないところが痛んだり、しゃっくりを止めることができなかったり。。。
からだってあたまの思い通りにならないことが多いかも??
そして、どうも大人になるにつれて、あなたとからだとの関係はぎくしゃくしやすいかもしれません。
思い通りにならないからだに腹を立て問い詰めるのではなく、アートを楽しみながら、からだの声に耳を傾けてみましょう。
からだの声、からだの気持ちに耳を傾けることは、より豊かで深い体験につながります。
からだは、ふだんあなたが見過ごしている自分自身について教えてくれたり、困ったときにあなたを導いてくれる知恵深さを持っているかもしれません。
からだとの対話を楽しみましょう。

●日時:2016年7月9日(土)13:00-16:00
●場所:カトリック藤沢教会 センターホール
(小田急江ノ島線「藤沢駅」南口から歩いて3分)
藤沢市鵠沼石上1-1-17
●対象:神奈川県内に住む 在日外国人、主にスペイン語圏の方々
●言語対応:日本語 スペイン語 英語
●申込み・問合せ:SONRISA 担当:土屋(Tsuchiya)
Email:cac★kifjp.org
※メールを送るときは★を@マークに変えてください。
※このメールアドレスは7月9日の受付専用です。

その他のおすすめ情報