トップ > 多文化共生最新情報 > 「多言語支援センターかながわ」をグランドオープンしました!
「多言語支援センターかながわ」をグランドオープンしました!

主催者のあいさつ(神奈川県中島副知事)

看板の除幕
(左)中島副知事 (中央)当財団高橋理事長 (右)MICかながわ松野理事長

看板

受付

 2016年6月20日より「多言語支援センターかながわ」の運営が本格的に始まりました。
同センターは「保健医療」「子育て支援」「災害」などに関して、4言語(英語、中国語、タガログ語、ベトナム語)とやさしい日本語で電話及び来所による情報支援を行います。
かながわ県民センター13階(横浜市神奈川区鶴屋町)に設置され、神奈川県より事業を受託した、かながわ国際交流財団とNPO法人MICかながわが共同で運営します。
 「医療通訳を使うためにはどうすればいいか」、「○○語の通じる病院を教えてほしい」、「子どもを保育園に入れるにはどうしたらよいか」などの問い合わせについて、言語スタッフが対応します。どうぞご活用ください。

○場所:横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター13階
(横浜駅西口・きた西口を出て、徒歩5分)
○電話番号:045-316-2770
○受付時間:月曜から金曜
(土日・祝日・年末年始及びかながわ県民センター休館日は休み)
(電話)午前9時から12時/午後1時から4時まで
(来所)午前9時から12時/午後1時から6時まで ※最終受付時間は5時45分
○対応言語:4言語(英語、中国語、タガログ語、ベトナム語)及びやさしい日本語

各言語の対応日等、詳しくはホームページをご覧ください。
URL: http://www.kifjp.org/kmlc

その他のおすすめ情報