トップ > 多文化共生最新情報 > 「外国につながりを持つ中学世代の日本語・教科学習支援者のための一日基礎講座」が開催されます。
「外国につながりを持つ中学世代の日本語・教科学習支援者のための一日基礎講座」が開催されます。

外国につながりを持つ中学世代の支援に関わる方向けの一日講座が開催されます。

(主催団体からのメッセージ)
外国につながりを持つ中学世代の支援が難しいと考えていませんか?
支援している子どもが、人生の大きな選択肢、高校受験を乗り越えるにはどうしたら良いだろうかと悩んでいる方といっしょに考えて行きたいと思います。

●日時:2016年5月28日(土)10:00〜17:00(開場9:45)
●場所:川崎市国際交流センター レセプションルーム
(東横線「元住吉」駅より徒歩約11分)
〒211-0033 神奈川県川崎市中原区木月祇園町2−2
●対象:外国につながりを持つ中学世代の日本語・教科学習支援を行っている人、これから日本語・教科学習支援を始めたい人
●定員:40名
●料金:無料
●申込方法:
メールにて、①名前、②住所と携帯電話番号、③活動の有無、④参加したい講座、⑤参加の動機、⑥所属(あれば)をお知らせください。
※5月25日締切。
受付のメールが返信されて受講許可(申込完了)となります。
Email:mc.tabunka★gmail.com
※メールを送るときは★を@マークに変えてください。

●講師陣:NPO日本語・教科学習ネットの方々です
●内容(予定)〜 詳細は、チラシで確認願います。
◇外国につながりを持つ子どもたちの現状と課題
◇日本語を第二言語とする子どもたちが国語をまなぶために必要なこと
◇日本語を第二言語とする子どもたちが数学をまなぶために必要なこと
◇日本語支援で教科学習へ、その教え方
◇楽しく学習させるための日本語教材

●主催:多文化活動連絡協議会
●協力:公益財団法人川崎市国際交流協会
●協賛:認定NPO法人 WE21ジャパン・たかつ

その他のおすすめ情報