トップ > 多文化共生最新情報 > 「”INFO KANAGAWA” 広報動画」作成のメイキングをご紹介します(2)
「”INFO KANAGAWA” 広報動画」作成のメイキングをご紹介します(2)



INFO KANAGAWAの広報動画のメイキングを2回にわけてご紹介します。

動画作成の過程で一番多くの人々が関わったのは、各言語のセリフを録音する時です。アニメを作る人、収録をする人、現場を仕切る人、演じる人、付き添いの人、企画した人…などなど、総勢10名以上が現場でそれぞれの役割を果たしていました。
収録は「FM湘南ナパサ」のスタジオで、ラジオ収録の合間の限られた時間内に行ったため、数回の読み合わせの後、すぐ本番!!各言語の担当は多言語ラジオや情報発信を平塚地域で行っている「多文化共生ひらつか情報局」の方々です。当日突然都合が悪くなり、慌てて家族や友だちに電話して収録に駆けつけていただく、というハプニングもありましたが、みなさん演じきってくださいました。

(言語担当者の声)
「自分の声を聞いて、ちょっと恥ずかしいけど、うれしかったです。友達といっしょにYoutubeを見て感動しました。INFOKANAGAWAをおなじフィリピン人もつたえたいです。」(タガログ語担当)
「母国語でこのような活動ができてとても誇りに思います。たくさんの方々の協力によって動画が完成したので、ぜひ多くの方に見てもらいたいと思います。」(ポルトガル語担当)
「”It was fun to work on the voiceover for Info Kanagawa! Thanks for the opportunity to work such a useful project. Thanks also for all you are doing for foreign residents in Japan!”」(英語担当)

完成動画はすべてセリフにあわせて口が動いていますが、実は、セリフを収録段階ではまだ動いていません。同じセリフでも言語により長さが異なるため、先にセリフの音だけ録音して、後から動画の口を言語の話すスピードにあわせて、一つずつ動かしているのです!
こうして、様々な人によって命が吹き込まれ、臨場感のある作品が出来上がりました。

●INFO KANAGAWAの動画はこちらからご覧いただけます。
(HP)http://www.kifjp.org/infokanagawa
(You Tube)https://www.youtube.com/channel/UCbMJv5oQmGiqlT77h49UkLQ

●協力
「多文化共生ひらつか情報局」様 
(※平塚地域の多言語ラジオ番組『インターナショナル・ナパサ』の放送を担当)
「FM湘南ナパサ(株式会社湘南平塚コミュニティ放送)」様
東京の制作会社「株式会社たき工房」様

その他のおすすめ情報