トップ > 多文化共生最新情報 > SONRISA主催の「CAC(Creative Art for Communication)ワークショップ」が開催されます。
SONRISA主催の「CAC(Creative Art for Communication)ワークショップ」が開催されます。

(主催団体のメッセージ)

CACワークショップ(Creative Art for Communication(CAC))では、さまざまなアートを用いて安全な場で自分を表現する体験をします。
今回のテーマは「SOUL HOUSE  たましいのおうち」
たましい(SOUL)とのコミュニケーションは、自分の本当の望みを知り、
しなやかに生きるために欠かせません。そのために宗教やスピリチュアルである必要はかならずしもなく、
アートを使って、自分のたましい(SOUL)にふれることができます。

ワークショップでは、まず自分のからだ、声、とコミュニケーションします。
そして、いろいろな素材を使って、たましい(SOUL)がここちよいと感じるおうちを作ります。
何が起きるかな?どんなおうちになるかな?やってみてのお楽しみ!
たましいの声に出会えるかも?
そして、だれかのたましい(SOUL)を招待したくなるかもしれません

●日時:2016年3月5日(土) 13:00~
●場所:藤沢カトリック教会 センターホール
(小田急江ノ島線「藤沢駅」南口から歩いて3分)
藤沢市鵠沼石上1-1-17
●対象:神奈川県内に住む 在日外国人、主にスペイン語圏の方
●使用言語:日本語、スペイン語、(英語)
●申込み・問合せ:
SONRISA 担当:土屋(Tsuchiya)
Email:cac★kifjp.org
※メールを送るときは★を@マークに変えてください。
※このメールアドレスは3月5日の受付専用です。

その他のおすすめ情報