トップ > 多文化共生最新情報 > 「ずし多文化共生フォーラム」が開催されます。
「ずし多文化共生フォーラム」が開催されます。

逗子市で国籍・民族・文化の違いを超えて誰もがともに生きる逗子を目指し、4回シリーズの多文化共生フォーラムが開催されます。

●日程:全4回
(2015年12月13日(日)、2016年1月16日(土)、1月30日(土)、2月13日(土))
●参加:全て費用無料

第1回「知りあおう!みんなが出会う交流の場」
◆日時:2015年12月13日(日)16:00〜18:00
◆場所:逗子市福祉会館2F会議室
◆定員:30名  ※できる方はお菓子や軽食の持ち寄りをお願いいたします。
◆内容:お菓子や軽食を囲みながら、当事者・支援団体を交えたみんなで交流する場と、出会いのプログラムを実施します。
※終了後18:00〜19:00で軽食を囲んでの小さなパーティを企画しています。ぜひご参加ください。

第2回「見よう!フィールドワーク」川崎市ふれあい館
◆日時:2016年1月16日(土)11:00〜15:00
◆場所:川崎市ふれあい館 JR川崎駅集合11:00 定員 30名
◆内容:川崎市ふれあい館の共生の取組みを見学し、地域で支える一事例を学び、逗子市に活かすヒントを見つけます。
◆予定:
11:00JR川崎駅改札前時計台集合 バス移動(交通費は別にかかります)
11:30川崎市ふれあい館周辺で昼食(焼肉ランチ800〜1,000円・実費)
13:00〜15:00 川崎市ふれあい館見学 終了後現地解散

第3回「深めよう!逗子市での多文化共生を考える」
◆日時:2016年1月30日(土)13:00〜16:00
◆場所:逗子市文化プラザ市民交流センター2F第2・3会議室
◆定員:30名
◆内容:学生による活動報告、今までの取組みを踏まえ、逗子市での多文化共生を考えます。
◆予定:関東学院大学社会学科学生の活動報告/第1回目・第2回目の活動報告…写真を交えて/ワーク「逗子市での多文化共生を考える」

第4回「語ろう!市長と対話 まちづくりトーク」
◆日時:2016年2月13日(土)19:00〜21:00
◆場所:逗子市文化プラザさざなみホール 定員 100名
◆内容:他の地域による進んでいる事例を学び、第1回から3回までの振返りを含め、市長とともに逗子市における多文化共生について考えます。
◆予定:専門家による講演とこれまでの振返り※講師調整中です/まちづくりトーク 市長と共に考える
※要約筆記あり。手話通訳をご希望の方は2月5日までに申し込んでください。

●主催:逗子市、関東学院大学社会学部
●共催:社会福祉法人逗子市社会福祉協議会、NPO法人逗子まちなかアカデミー
●申込・問合せ:各回ごとに電話・Eメール・窓口でお申し込みください。
逗子市市民協働課 
電話:046-873-1111(代表)
Eメールアドレス:siminkyoudou@city.zushi.kanagawa.jp

各回ごとに、以下のフェイスブックページのイベントページでもお申込みいただけます。
https://www.facebook.com/zushittonet/

●チラシはこちらからご覧いただけます:
http://www.kifjp.org/kcns/wp-content/uploads/2015/12/zushi-omote.pdf(表)
http://www.kifjp.org/kcns/wp-content/uploads/2015/12/zushi-ura.pdf(裏)

その他のおすすめ情報