トップ > 多文化共生最新情報 > パネル・ディスカッション「日本のペルー人−25年の歩みとその未来−」が開催されます。
パネル・ディスカッション「日本のペルー人−25年の歩みとその未来−」が開催されます。

南米日系人の日本出稼ぎ25年の歩みを振り返り、日本のペルー社会がこれから果たしてゆく役割について考えるシンポジュームが、PJECA研究会とAPJ(ペルー日系人協会)の合同企画として開催されます。

●日時:2015年7月25日(土)15:00-17:00(入場無料・予約不要)
●場所:JICA横浜4階かもめ (〒231-0001 横浜市中区新港2-3-1)
(みなとみらい線「馬車道」駅(4番出口)から徒歩約8分)
http://www.jomm.jp/information/index.html#access
■パネリスト
ペドロ・マカベ(ペルー日系人協会会長)「ペルーの日系社会」
赤木妙子(目白大学社会学部教授)「日本のペルー人社会」
アナ・スエヨシ(宇都宮大学国際学部准教授)「ペルーへ帰国した子どもの家庭・教育環境」
■コメンテーター
アルベルト・マツモト(IDEA NETWORK)
三田千代子(元上智大学教授)
ロクサーナ・シンタニ(早稲田大学国際教養学部助教)
■コーディネーター
柳田利夫(慶應義塾大学文学部教授・JICA横浜海外移住資料館学術委員)
●共催:APJ(ペルー日系人協会)・PJECA研究会
●後援:JICA横浜 海外移住資料館・KYODAI
●問い合わせ:PJECA研究会(yanagida*keio.jp)
(メールをお送り頂く際は*を@に変えてお送りください。)
●URL:http://www.jomm.jp/events/index.html#peru

※PJECAは Presencia Japonesa En el Continete Americano の略語です。 (南北)アメリカにおける日本(及び日本人・日系人) のあり方(について研究する)会という意味です。
専門領域を異にする研究者による多面的な日系人研究を目的に、1989年に結成された研究会。これまで3期に渡る共同研究活動を通じて、『アメリカの日系人』など3冊の学術書を刊行してきています。

その他のおすすめ情報