トップ > 多文化共生最新情報 > 外国人住民向け防災リーフレット「災害のときの便利ノート」が作成されました。
外国人住民向け防災リーフレット「災害のときの便利ノート」が作成されました。
外国人住民向けに、災害用伝言ダイヤル171の使い方や避難所の過ごし方などをコンパクトにまとめました。また、「持病の薬」や「パスポート番号」など、避難に必要な情報や連絡先を書きとめるスペースを多くとり、実際の災害に有用なリーフレットになるよう工夫しています。「災害のときの便利ノート」の使い方も併せて多言語で作成しました。日本語教室や地域の防災訓練などでご活用ください。全11言語(すべて日本語併記)。
※この事業は一般財団法人自治体国際化協会助成により実施しています。
■発行 2015年2月

■「災害のときの便利ノート」
http://www.kifjp.org/shuppan#tbou
その他のおすすめ情報