トップ > 多文化共生最新情報 > 「多文化ソーシャルワーク講座(全6回)」の受講者を募集しています。<申込受付終了!>
「多文化ソーシャルワーク講座(全6回)」の受講者を募集しています。<申込受付終了!>
多文化を背景に持つ人々が抱える生活課題の解決のためには、 相談から解決に至るまで一貫した支援の確立や適切な支援ができる人材の育成が不可欠です。今年度は、文化的な違いに配慮した個別支援から地域支援や社会変革までを視野に入れたソーシャル ワーク実践の出発点である、“面接力” に焦点をあてた講座を開催します。

●実施時期:2014年1月~3月(土曜日午後、全6回)
第1回:2014年1月11日、第2回:2014年1月18日、第3回:2014年2月1日
第4回:2014年2月15日、第5回:2014年3月1日、第6回:2014年3月15日

●主な対象:行政機関やNGO等で外国人住民支援や相談に携わっている方
●定員:35名 ※応募多数の場合、抽選です。
●会場:かながわ県民センター11階  かながわコミュニティカレッジ講義室 (横浜駅西口より徒歩5分) ※第6回を除く
     神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
●申込方法:(1)名前、(2)住所、(3)電話番号を、メール、電話、ファックスのいずれかの方法で国際交流財団にお知らせください。また、差し支えなければ、(4)所属、(5)外国人支援経験の有無、(6)講座で学びたいこと、についてもお知らせください。
●申込締切: 2013年12月12日(木) 17:00
※定員に達しない場合は引き続き先着順で受け付けます。→ 定員に達しましたので申込受付は終了しました。
●問合せ・申込先:公益財団法人かながわ国際交流財団 多文化共生・協働推進課(担当:富本)
TEL:045-620-0011 FAX:045-620-0025
Email:tabunka@k-i-a.or.jp

<カリキュラム>

(1)2014年1月11日(土) 13:00~18:00 「ソーシャルワーク入門」
[1]神奈川県内の外国人住民について
[2]多文化に配慮した個別支援
講師:昭和女子大学非常勤講師 岡田 澄恵、公益財団法人かながわ国際交流財団職員ほか

(2)2014年1月18日(土) 13:00~18:00 「ソーシャルワーク入門」
[1]多文化に配慮した面接のあり方
[2]地域支援や社会変革までを視野に入れたソーシャルワーク実践
講師:聖テレジア病院スーパーバイザー、社会福祉士 鶴田 光子、(特活)多言語社会リソースかながわ(MICかながわ)医療通訳の皆さん、岡田 澄恵

(3)2014年2月1日(土) 14:00~17:15 「子どもの願いを探り出す支援を考える」
[1]学齢期の子どもの支援
[2]保護者との面接
講師:スクールソーシャルワーカー 横井 葉子、立教大学 兼任講師 門 美由紀ほか

(4)2014年2月15日(土) 14:00~17:15 「貧困問題を抱える人への支援を考える」~「助けてあげる」ではなく、「持っている力を引き出す」支援とは~
講師:横浜市神奈川福祉保健センター保護課保護係長 大川 昭博、ポルトガル語通訳 鈴木クリスチーナ美幸

(5)2014年3月1日(土) 14:00~17:15 「メンタルヘルスに関わる支援を考える」
[1]メンタルヘルスに配慮した支援のあり方
[2]支援者のセルフケア
講師:NPO法人CRIATIVOS-HIV・STD関連支援センター 事務局長 岩木 エリーザ、港町診療所 心療内科医 土屋 洋子、 鶴田 光子

(6)2014年3月15日(土) 13:00~18:00 「多文化共生の地域づくりの実践から学ぶ」
[1]外国人当事者による活動について
[2]地域におけるソーシャルワーク
講師:川崎市ふれあい館館長 三浦 知人、自助グループ「カワヤン」代表 ローズマリー・サルビオ、鶴田 光子
※川崎市川崎区で実施(現地集合・解散)
その他のおすすめ情報