トップ > 多文化共生最新情報 > 「外国につながる子どもたちの教育課題を考えるフォーラム」が開催されます。
「外国につながる子どもたちの教育課題を考えるフォーラム」が開催されます。
(主催者からのメッセージ)

外国につながりを持つ子どもたち(多文化の子ども)は、日本語の習得が困難で、高校受験に関する情報も不足し、進学をあきらめなければならない状況の方もいます。川崎市国際交流センターでは、学習のサポートを実施しています。今回は、当センターでの学習支援の取り組みの報告や環境に恵まれない子どもたちへの支援のお話しを聞き、意見交換をします。

●日時:2018年6月24日(日)14:00~16:30
●場所:川崎市国際交流センター(東横線「元住吉(もとすみよし)駅」から歩いて11分)
川崎市中原区木月祗園町2-2
アクセス情報(地図):http://www.kian.or.jp/accessmap.shtml
●プログラム:
<第1部  発表>
川崎市国際交流センターの学習支援者
お話し 新倉久乃 (特非)女性の家サーラ理事&かながわ国際政策推進懇話会委員
「環境に恵まれない子どもたちへの支援」
<第2部  グループディスカッション>
ディスカッション導入
   ディスカッション
<第3部 全体共有とまとめ>
グループで発表など
全体を通じたまとめ 夏秋英房 國學院大學 人間開発学部 教授
●対象: 外国につながる子どもと家族を応援したい人
●参加費:無料
●申し込み・問い合わせ:
メール:mc.tabunka@gmail.com
メールに、①名前 ②住所 ③携帯電話番号 ④活動の有無 ⑤活動内容 ⑥参加動機を書いて申し込んでください。(6月21日しめきり)
●主催:(公財)川崎市国際交流協会
●協力:多文化活動連絡協議会
その他のおすすめ情報