トップ > 多文化共生最新情報 > 21世紀かながわ円卓会議第1回ミニシンポジウム「外国人住民が抱える課題と社会参加を考える」が開催されます(横浜市)
21世紀かながわ円卓会議第1回ミニシンポジウム「外国人住民が抱える課題と社会参加を考える」が開催されます(横浜市)
(主催者からのメッセージ)

今年4月に東京都江戸川区議として初当選したインド出身のプラニク・ヨゲンドラ氏、外国人住民が多数居住する埼玉県川口市芝園団地で自治会事務局長を務める岡﨑広樹氏、移民・外国人政策や多文化共生等を専門とする慶應大学教授・塩原良和先生をお招きして、横浜で標記のシンポジウムを開催します。奮ってご参加ください!

●テーマ:「外国人住民が抱える課題と社会参加を考える」
●講師/モデレーター
・プラニク・ヨゲンドラ(東京都江戸川区議)
・岡﨑広樹(芝園団地自治会事務局長)
・塩原良和(慶應義塾大学法学部教授)
●日時:2019年11月2日(土)13:00〜16:00
●場所:横浜情報文化センター大会議室
(JR線・横浜市営地下鉄「関内駅」から歩いて10分/みなとみらい線「日本大通り駅」からすぐ)
地図はこちら:https://www.idec.or.jp/shisetsu/jouhou/access.php
●定員:30名(先着順)
●対象:どなたでも
●参加費:無料
●申し込み締切:2019年10月25日(金)
●申し込み:
必要事項をメールまたはFAXに書いて、かながわ国際交流財団までお申し込みください。
【必要事項】
・氏名
・所属
・住所(市町村名までで結構です)
・電話・FAX
・メールアドレス
・このシンポジウムのことをどこでお知りになりましたか?
・(任意)シンポジウムで、どのようなことを知りたいですか。

●主催・申し込み先:
(公財)かながわ国際交流財団
E-mail:entaku@kifjp.org
FAX:046(858)1210
問い合わせ先:担当 西山・清水
TEL:046-855-1821
●イベントページ: http://www.kifjp.org/ace/round_table


*本ミニシンポジウムは3回シリーズの第1回目です。第2回ミニシンポジウムは「多文化共生に関する教育」について、若い世代のスピーカーから、自身が受けてきた教育等を踏まえつつ、多文化共生社会を築く上で大切な視点についてお話を伺います(12月14日(土)午後開催)。第3回は、2020年2月15日(土)午後に鈴木江理子さん(国士舘大学教授)を招いて2年間のまとめとなる総括シンポジウムを開催します。
その他のおすすめ情報