トップ > 多文化共生最新情報 > 彩とりどりのはだの講演会+ワークショップ「未来の日本を担う『外国につながる』子どもたちのために」が開催されます(秦野市)
彩とりどりのはだの講演会+ワークショップ「未来の日本を担う『外国につながる』子どもたちのために」が開催されます(秦野市)
(主催者からのメッセージ)

政府が外国人受け入れの緩和政策に舵を切り、今後ますます日本に住む外国ルーツの子どもたちが増えていくことが予想されます。
外国につながる子どもを含めた日本に住むすべての子どもたちが幸せに暮らして学んでいけるような未来を目指して、全国でも先進的な取り組みを参考に、多文化共生の実現とそれを支える地域づくりについて参加者のみなさんと一緒に考えます。

●日時:2019年8月25日(日)13:30~17:00 (開場13:00)

●プログラム:
13:00 開場
13:30-15:00 講演 小島祥美氏(愛知淑徳大学交流文化学部交流文化学科准教授)
15:15-16:30 ワークショップ
16:30-17:00 まとめ Q&A
17:00-19:00 懇親会(要事前申し込み:8月24日まで2160円)
19:00-20:30 ボサノヴァライブ

講師(小島氏)からのメッセージ:
2005年4月から、外国人集住地域である岐阜県可児市では、外国人の子どもの「不就学ゼロ」を目標にした外国人児童生徒学習保障事業がはじまりました。これに私は、初期日本語指導教室「ばら教室KANI」の構想から立ち上げと運営(実際の外国人児童生徒指導)に、専門職員として携わりました。それ以後、全国各地の自治体や学校での初期日本語指導・集中教室づくりの立ちあげや授業づくり等のお手伝いをしています。加えて、公立高校とコラボしたキャリア教育を考える活動など、外国人の子どもが置かれた数々の教育課題の解決をめざし、さまざまな機関・関係者と連携して研究活動やボランティア活動を行っています。

●場所:タウンニュースホール(小田急線「東海大学前駅」南口より歩いて1分)
神奈川県秦野市南矢名一丁目5-13 タウンニュースビル3F
●参加費:無料
●申し込み:
こちらからお申し込みください(こくちーず)⇒ https://www.kokuchpro.com/event/tomonimanabu
*懇親会のお申し込みは、2019年8月24日までにお願いします。
●お問い合わせ:
東海大学地域連携センター TEL 0463-50-2406
●主催:
はだのこども支援プロジェクト「ゆう」 / CRI- チルドレンズ・リソース・インターナショナル
●共催:
東海大学地域連携センター / 教養学部国際学科 / 国際教育センター / 健康学部
●後援:秦野市 / 秦野市教育委員会
●はだの子ども支援プロジェクト ゆうHP:https://pjyou.jimdofree.com/
その他のおすすめ情報