Home > 沿革
1977(昭和52)年2月 (財)神奈川県国際交流協会(KIA)設立
1987(昭和62)年4月 「神奈川県国際研修センター」の管理運営を県より受託
1990(平成2)年4月 「神奈川国際学生会館・白根」を開館
1991(平成3)年4月 「神奈川国際学生会館・淵野辺」を開館
1992(平成4)年10月 (財)かながわ学術研究交流財団(K-FACE)設立
1993(平成5)年4月 「かながわ民際協力基金」を設置
1998(平成10)年1月 事務所を「県立地球市民かながわプラザ」内へ移転
2003(平成15)年4月 「県立地球市民かながわプラザ」の管理運営を県より受託
2006(平成18)年4月 「県立地球市民かながわプラザ」を指定管理者として運営開始(5年間)
2007(平成19)年4月 (財)神奈川県国際交流協会(KIA)と(財)かながわ学術研究交流財団(K-FACE)が統合し、(財)かながわ国際交流財団として新たなスタート
2010(平成22)年3月 「神奈川県国際研修センター」の管理運営終了
2011(平成23)年3月 「県立地球市民かながわプラザ」の指定管理者としての運営終了(5年間)
2011(平成23)年4月 本部事務所を横浜市神奈川区鶴屋町へ移転
2012(平成24)年4月 公益財団法人へ移行
2013(平成25)年3月 「神奈川国際学生会館・白根」、「神奈川国際学生会館・淵野辺」閉館
2016(平成28)年6月 本部事務所を三浦郡葉山町へ移転
横浜事務所をかながわ県民センターに設置
PAGETOP
Copyright © Kanagawa International Foundation. All rights reserved.