お知らせ
Home > お知らせ一覧 > 2020年度「かながわ民際協力基金」の助成事業が決定しました。(緊急支援:1事業、通常枠:5事業に助成します)
2020年度「かながわ民際協力基金」の助成事業が決定しました。(緊急支援:1事業、通常枠:5事業に助成します)
 かながわ民際協力基金は今年度より助成内容を一部変更し、民際協力アドバンスト・プログラム、多文化共生ステップアップ・プログラムにリニューアルいたしました。新型コロナウイルス感染症の影響等を勘案し、緊急支援事業の実施や、本年度の募集締め切りを1か月延長するなどの対応を行いました。9月までに助成事業を決定し、オンラインでの授与式を開催、助成団体同士の情報交換や交流などができるよう努めました。
 この基金は、1993年に神奈川県と民間からの資金を原資として創設され、外部の識者による審査委員会で審査します。主に県内で実施する先進的・先駆的な事業に上限20万円~100万円を助成しています。これまでに、助成件数166件、総額約1億6千6百万円の助成が決定しています(2020年10月1日現在の助成確定額+決定額。緊急支援、協働事業を含む)。今回、助成が決定した事業は本年10月1日から翌年9月30日までの間に、県内の事業対象地域で実施されます。




団体名と事業名(6団体)

助成枠 団体名 事業名と事業内容 助成決定額
緊急支援 イランの障害者を
支援するミントの会
在日イラン人の新型コロナ感染症対策プロジェクト 720,000円
民際協力アドバンスト・
プログラム
WE21ジャパン 韓国の自活事業団体と神奈川の地域団体をつなぎ、地域住民が草の根レベルで生活困窮支援を行う経験交流 1,000,000円
多文化共生
ステップアップ・
プログラム
はだの子ども支援プロジェクト「ゆう」 彩とりどりのはだの共生プロジェクト 200,000円
多文化ユースプロジェクト 外国人のための進路支援事業 200,000円
Sharing Caring Culture 外国人保護者の子育て支援事業-Kindy Support 200,000円
Ayase Muslim Women’s
Organization
在住イスラム女性達が健康で安心して自分らしい生活を送る為の、同行、訪問支援と交流活動事業 200,000円




写真:助成が決まった団体の皆さんと淺間専務理事及びスタッフ(Zoom会議の画像)
※緊急支援事業、SharingCaringCultureを除く
PAGETOP