お知らせ
Home > お知らせ一覧 > 「かながわ民際協力基金」の助成団体が決定しました。(外国人コミュニティ活動など7団体に助成)
「かながわ民際協力基金」の助成団体が決定しました。(外国人コミュニティ活動など7団体に助成)


今年度の「かながわ民際協力基金」の助成先が決定しましたので、先日、助成団体に対して助成決定通知の授与を行いました。

この基金は、1993年に神奈川県と民間からの資金を原資として創設され、外部の識者による審査委員会で審査し、毎年、国内外の目覚ましい協力活動をしている県内のNGO/NPO団体を選び約20万円〜200万円を助成しています。これまでに、助成件数133件、総額約1億5千万円の助成が決定しています。(2015年3月31日現在)

今年度は「多文化共生の地域社会づくり応援事業」の枠で5件、「国内協力事業」の枠で2件の助成が決まりました。今回、助成が決定した事業は本年10月1日から翌年9月30日までの間に、県内の事業対象地域で順次実施されます。

「多文化共生の地域社会づくり応援事業」の枠による助成は、外国人住民のための相談体制の充実、カンボジア出身者による母語教室及び親子交流会の開催、外国につながりのある子どもの集住地域における学習補習教室の運営等、それぞれの地域に根ざした県内の多文化共生の地域社会づくりの活動につながっています。

次の申請受付は2016年5月1日から31日までです。助成事業の運営を通じて、県内NGO等の活動を応援し、連携を促進していきたいと思います。


団体名と事業名(7団体)

  助成団体 事業名 助成額



(特活)在日外国人教育生活相談センター・信愛塾 在日外国人のための教育・生活・人権などにかかわる伴走型相談・「支援」事業 2,000,000円
多文化まちづくり工房 集住地域における外国人住民のための相談体制充実事業 1,000,000円












(特活)日本ペルー共生協会 AJAPEスペイン語の部屋 200,000円
多文化活動連絡協議会 外国につながりを持つ中学世代の保護者への情報提供と学習支援者の育成・連携作りプロジェクト 200,000円
(特活)在日カンボジアコミュニティ 在日カンボジア人の日常生活の向上及び明るい日本社会につなぐ事業 200,000円
SONRISA(ソンリサ) 南米人コミュニティに対するCAC(Creative Art for Communication)ワークショップWS 199,500円
非営利組織「小さな森の学校」 「土曜寺子屋(ドテラ)」学習支援 200,000円
PAGETOP